のびっこ日記

(*|         |*)v ういっすー。 VRとかコンピュータービジョンとかARとかに興味があります。OpenCVとかPCLとかOculusRiftとかUnityとかKinectとかLeapMotionとか手を出していますが、いろいろドツボにハマっててくじけそう。誰か教えてー

MacBookPro Retina2014のNVidiaモデルで、強引にShadowPlayを使う方法(・     ・)

MacBookPro Retina2014のNVidiaモデルを使っているのですが、

私のBOOTCAMP上のWindows10環境ではShadowPlayが使えません。。

 

ShadowPlayが使えない

ShadowPlayというのは、NVidiaのシステムで画面を低負荷で動画キャプチャして保存してくれる便利な機能です。ところが、なぜかMacだとこの機能が使えません。。しょんぼり。Windows8の頃は使えてたのか覚えていません。。元からダメだったのかも。

f:id:nobikko_nobinobi:20150813235733p:plain

こんな感じ。GTX750M搭載なのに要件を満たしていないって言われます。

 

強引に使うには

強引に使う方法を見つけました。GeForce Experienceのアプリを、コマンドラインオプションで-ShadowPlayを指定して起動すると使えるみたいです。

というわけで試してみました。こんな内容のバッチファイルを作成します:

"C:\Program Files (x86)\NVIDIA Corporation\NVIDIA GeForce Experience\GFExperience.exe" -shadowplay

 

作成したバッチファイルをダブルクリックすると・・・

・・・できたー(*・      ・*)

f:id:nobikko_nobinobi:20150813235600p:plain

これで動画が取れるってもんです。

今度使ってみようっと・・(*・           ・*)

 

(追記8/14/2015)デスクトップキャプチャの設定方法

f:id:nobikko_nobinobi:20150814171654p:plain

ここの赤いところクリックして、

f:id:nobikko_nobinobi:20150814171718p:plain

デスクトップのキャプチャを許可 をクリックするとデスクトップ画面も撮れます(*・            ・*)v

 

今日はこの辺で。。。

 

Windows10にアップグレードしたらUnityが起動しなくなったときの対処方法(・       ・)

Windows 8.1からWindows10にアップグレードする際、Unityがインストール済みの状態でアップグレードするとUnityがライセンスエラーで起動しなくなりました。

Windows10上でUnityを再インストールしても、

"There was a problem validating the license because the Operation System identification seems to have changed."

ってダイアログが出て動きません。

多分ライセンス認証の際にOSのバージョンを見ていて、そのバージョンが変わってしまったので動かなくなったのかなあと。

 

で、C:\ProgramData\Unity 内のファイルを削除したら、動作するようになりました。

多分C:\ProgramData\Unity\Unity_v5.x.ulfがライセンス情報を保持していて、これをクリアすれば動くのだと思われます。

もしハマってた人が居たら試してみてね(・        ・v

 

今日はこの辺で。。

 

実家のじいちゃんの携帯の電話会社をauからmineoにMNPした話(・     ・)

実家のじいちゃんの携帯料金を下げてきた話。。(・    ・)

 

月の支払いが7000円?

うちの実家のじいちゃんは新しいもの好きなので、携帯も新しいのが好きで、半年くらい前にauで京セラのAndroid端末(Digno M)に機種変したみたいなんですよ。

だけど、使いもしないのに話し放題プランだったりとか、でもパケットは2GBで足りなかったりとかしていまして。結局毎月7000円近く払ってたりして、毎月の支払いがきついと言っていました。そこで格安のMVNOへのMNPを試してみることに。

 

MVNO業者の選び方

MVNO、ほとんどのケースではNTT Docomo系の回線を使っているのですが、今回のじいちゃんの場合は使い慣れた携帯がDigno Mなので、そのままKDDI系の方が良さそうです。

実家に居る間に申し込みを済ませたかったので、上のパッケージを買わずに3240円払って申し込みました。これから申し込む人は、上のパッケージを買ってから申し込むと1000円以上安いです。

 

MNPの仕方

まずはKDDIMNPの連絡をしました。MNPをする電話番号とMNP先キャリアについては、じいちゃん自身がオペレーターに話す必要がありますが、それ以外は契約者でなくても手続きができます。

面白かったのは、じいちゃんがMNP先キャリアをオペレーターに言う際に、「まいねお」と伝えたのですが、オペレーターの方がきょとんとしてしまって、話が通じるまで一瞬間がありました。auからmineoにMNPってそんなに珍しいのかな。。

MNP予約番号を取得したら、mineoのサイトでその番号を入力して申し込みをします。今回は3GBで音声通話ありを選びました。

 

結果

数日後、mineoのSIMがじいちゃん家に届きました。

違約金とMNP転出手数料で12000円くらい、mineoの新規契約が3240円かかりましたが、なんといっても月の支払いが7000円から1717円になりましたから、3か月くらいで元がとれそうです。

じいちゃんにはえらい感謝されました。

 

AndroidにAPNの設定なんかも必要なのですが、なんとこのあたりはじいちゃん一人でできてしまいました。(もう一度実家に行って設定する覚悟をしていたのですが・・。Android使いこなせる程度のじいちゃんなら、APN設定くらいはできるみたいです。)

 

ちなみにばあちゃんの契約の方は・・ばあちゃん、お友達とのezwebメールをなくすわけにはいかないそうなので、今回は断念しました。。

 

というわけで、MVNOおススメです。

 

今日はこの辺で。。